今日も元気です

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が青春の名曲2 Kとブルンネン「何故に二人はここに」

<<   作成日時 : 2009/03/31 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

我が青春の名曲のご紹介を始めましたが、いったいどのあたりの時期のものが主体かというと、1965年あたりから1980年あたりまででしょうか。。。ということでご了解お願いします。

歌謡曲全盛時代、グループサウンズ、フォークソング、ニューミュージック(死語?)、アイドルソング・・・とジャンル的にもいろいろありますねぇ、この時代は!

さて、その第2回は

 Kとブルンネン 「何故に二人はここに」

です。

作詞:山上路夫、作曲:鈴木邦彦 1969年


画像



ヒデとロザンナ、トワエモアといった男女ユニット全盛時代。その陰に隠れた存在ではありましたが静かな人気をよんでいました。この曲はフォークっぽい感じもして、若者に人気だったと思います。

クラスの同級生のA君が教室の窓辺で外を見ながら寂しげな顔をしてこの歌を歌っていた。その後、A君は家出をそてしまい、会えなくなった・・・的なドラマをバックグラウンドで感じることができます。まさにバック・グラウンド・ドラマ、BGDですね。^^

さて、ブルンネンがどこの国の方かは知りませんでしたが。。。どことなく寂しげな表情が印象的でした。今はどうしているんでしょうね。「あのひとは今」でもさすがにKとブルンネンは出てきません。

また、Kとブルンネンが歌った「あの場所から」は、その後、柏原芳恵さんが歌いヒットしました。けっこうイイ曲歌っていたんですよ。


♪なぜに〜 ふた〜りはここに〜♪




*Kとブルンネン プロフィール - あのひと検索スパイシー - Spysee → クリック



◎我が青春の名曲ランキングをお楽しみください。

・通算ランキング → クリック

・2014年ランキング → クリック







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大好きな曲です
昔夜のヒットスタジオで初めて聞いてから忘れられない曲になりました。
この曲を聴くと切ない青春の感覚を思い出します
コスモス
2009/04/27 23:00
コスモスさん。
同じ時代に青春を過ごされた方からこのようなコメントをいただくと気持ちが熱くなります。
有難うございます。
私もこの曲、大好きです♪
Y&K
2009/04/28 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が青春の名曲2 Kとブルンネン「何故に二人はここに」 今日も元気です/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる