今日も元気です

アクセスカウンタ

zoom RSS 演歌の逆襲!第13回 湘南の歌姫 三代沙也可

<<   作成日時 : 2016/01/22 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 地方創生の時代 「地方の活性化は演歌で!」


ということで、これから演歌の逆襲が始まるのです。

 演歌を道連れに旅する女性もいるのだっ!

そうです。旅は道連れ、演歌を連れて!センチメンタル・ジャーニーでしょうか。明日を強く生きていくための旅なのでしょう、きっと。明日のために必要な歌が演歌です。演歌の将来は実に明るい!

ということで、今回は湘南を歌う歌姫、三代沙也可さんの歌をご紹介いたします。

「江ノ島ひとり」「鎌倉恋歌」に次ぐ湘南三部作の最後を飾って「逗子の恋港」がリリースされました。この三部作、決して結ばれない恋を歌ったものでありますが、大人の恋には文学の香りが似合う・・・そんな歌になっていて趣があります。


まずは「江ノ島ひとり」。鎌倉に住む殿方を想う歌ですが、「わたしの恋は片瀬波♪」・・・いいですねぇ。ちなみに江ノ島のあたりは片瀬海岸と呼ばれる地域で、「片瀬江ノ島」という駅もあります。




続いて「鎌倉恋歌」です。「しずやしず 静御前の雨が降る♪」。これまたいいですねぇ。ちなみに”しずやしず”は、義経を想い静御前が詠んだ歌です。




最後は最新曲の「逗子の恋港」です。こちらは、「その名も悲し 不如帰♪」。徳富蘆花氏の不如帰ですね。お見事です。




さて、文学の香りする湘南三部作を歌い切った三代沙也可さん。今後の展開にも目が離せません。



こちらも合わせてご覧ください。


●演歌の逆襲シリーズ


第1回 ”期待の若手女性歌手” → クリック

第2回 ”花開け、市川由紀乃” → クリック

第3回 ”ふたりの永井嬢”  → クリック

第4回 ”名曲は死なず「雪つばき」 ” → クリック

第5回 ”キララと輝く川野夏美” → クリック

第6回 ”ご当地ソング・真の女王、岡ゆう子” → クリック

第7回 ”貴公子でええじゃん、竹島宏” → クリック

第8回 ”京都から七尾まで、多岐川舞子” → クリック

第9回 ”スポットライトが似合う奴、山内惠介”  → クリック

第10回 ”いざ、北陸へ”  → クリック

第11回 ”ムード歌謡の新しい波”  → クリック

第12回 ”2015年、演歌の顔 三山ひろし ”  → クリック

第14回 ”AKB卒業は吉 岩佐美咲 ”  → クリック

第15回 ”独断と偏見のお薦め曲1 ”  → クリック

第16回 ”骨まで癒して 森山愛子 ”  → クリック

第17回 ”いろいろ天国 島津悦子”  → クリック

特別篇 ”熊本・大分ご当地ソング”  → クリック

第18回 ”羽ばたく歌声 工藤あやの”  → クリック

第19回 ”噂のエンターティナー 真木柚布子”  → クリック

第20回 ”ドンと響け! 津吹みゆ”  → クリック

第21回 ”2016年度赤丸急上昇! 丘みどり ”  → クリック

第22回 ”やすらぎの女 真木ことみ”  → クリック

第23回 ”スーパー銭湯の覇者 純烈”  → クリック

第24回 ”天は二物を与えてしまったのか 岩本公水”  → クリック

第25回 ”ドレスから着物に着替えてブレイク 瀬口侑希 ”  → クリック








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
演歌の逆襲!第13回 湘南の歌姫 三代沙也可 今日も元気です/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる