GPファイナル 真央、頂上決戦を制す!

女子フィギュア・GPファイナルは予想通り、高次元の頂上決戦となり・・・

 浅田真央 逆転V!!

で幕を閉じました。

世界のベスト6の対決ではありましたが、実質は浅田真央とキム・ヨナの決戦でした。

浅田真央のジャンプ、2回のトリプルアクセルの成功が注目されましたが、ステップとか、スピンとか、他の部分も高度な技術を有する(ように見えました)もので、見ごたえがありました。

まだまだ進化を続ける浅田真央・・・を印象づける演技だったと思います。

キム・ヨナは、地元ということもあり、若干プレッシャーがあったのではないでしょうか?
惜しかったですね。

しかし、2人の得点は群をぬいており、レベルの違いを見せつけました。

この2人の勝負は今後も勝ったり負けたりで続いていくのでしょう。

これからもすばらしい勝負が期待できそうです。

 感動をありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sayuri
2008年12月13日 23:40
こんばんは、Y&Kさん
やりましたね、真央ちゃん!!
二度のトリプルアクセル
見応えありましたね
高橋が欠場でさみしかった男子も
小塚ががんばったし

世界選手権
そしてバンクーバー
楽しみですね
2008年12月14日 08:38
さゆりん、こんにちは。
真央ちゃん、やりましたっ!
ジャンプの精度、みごとに向上させましたね。
シーズン初めの不調がむしろよかったのではないかと思うくらいです。

小塚君も見事でした。
高橋、織田は強力なライバル出現にオチオチしていられなくなりましたね。
最後は優勝がチラチラしちゃったのかな、惜しかったです。

世界選手権、バンクーバー、本当に楽しみです!

この記事へのトラックバック