我が青春の名曲4 由紀さおり「両国橋」

ここでご紹介する名曲は、大ヒットしなかった隠れた名曲も多々あると思いますが、意外とそんな曲ほど強く心に刻まれているかもしれません。

ご存知の方が少ないんじゃないか、でもみなさんに知って欲しいな・・・そんな曲を今日はご紹介します。

第4回は・・・

 由紀さおり「両国橋」

です。

フォークソングの作り手としても著名な作家の作品です。

作詞:喜多條忠、作曲:吉田拓郎 1981年


画像



とても不思議な雰囲気の作品ですが、由紀さんの歌唱力が光ります。今や世界の由紀さおりですから。透き通った美声がなんともいえません。

「夜明けのスキャット」「生きがい」といったヒット曲ももちろんいいですが、「両国橋」も負けていません。なんのなんの。同じ拓郎作品の「ルームライト」も同様の不思議さを感じます。

喜多條忠氏の独特な、そして妙なリアル感をもつ詞に、これまた拓郎風の独特なメロディー。これをなんなく歌いこなす由紀さん。まさに歌のプロといえましょう。

なお、両国橋とは、2つの国を結んだ橋ということから名づけられたそうです。武蔵の国と・・・もうひとつは忘れました。両国という地名もそれに由来するそうです。


♪りょうごくばしは~ いけ~な~いわ~












カウンターカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月04日 09:38
この曲は知りませんでした。いかにも拓郎さんっぽいメロディ。
両国橋、去年、行きました。
ももんじやの看板、国技館、どれも懐かしい。
両国橋の丸いオブジェ、何でしょうね?
2009年04月04日 21:47
桃源児さん、コメントありがとうございます。
ホント、拓郎っぽいですよね。
両国橋行かれたんですか!
映像がなつかしいでしょうね。^^
丸いオブジェ、何かのモニュメントらしいですが、詳しくはわかりません。^^;
とても印象的ですよね。
2009年08月25日 16:50
始めまして、ブログ界をさ迷い、ここへ漂着してしまいました。
私も70年代の音楽を中心にミーハーなブログやってます。
特に拓郎さんと、シンシアと石川セリさんが大好きなのです。
なんで、ここ・・・・・なの?
そうです、「両国橋」のタイトルに引っかかったのです」。
この曲は、拓郎さんの隠れた名曲ですよね。
オリジナルは、松平純子さんが歌ってますが、先日、youtubeで、オリジナルの松平純子バージョン発見。思わず保存してしまいました。
由紀さんもいいけど、この松平純子さんの歌い方も、アレンジもグウだと思います。
2009年08月25日 20:42
mickさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
やはり70年代ですか。興味深いです。
今度拝見させてください。
拓郎、シンシア、石川セリですか。私も好きです。
いいですよね♪

松平純子さんはおぼえているような、いないような。。。
今度youtubeで探します。情報有難うございます。
結構忘れちゃってる作品も多いんですよね。^^;

この記事へのトラックバック