我が青春の名曲40 チューインガム「風と落ち葉と旅びと」

70年代はシンガーソングライターがブームとなり、手作りの作品で大ヒットを飛ばすという夢が見れた時代でした。フォークシンガーを目指す若者もたくさんいました。

さて、我が青春の名曲シリーズ、第40回は・・・

 チューインガム 「風と落ち葉と旅びと」

です。

作詞:松田りか・たかさきくにすけ、作曲:松田りか 1972年


画像



チューインガムはデビュー当時、中1と小5(たしか)の姉妹だったかと思います。いくらシンガーソングライター・ブームとはいえ、これは驚きでした。

当時の最年少シンガーソングライターです、間違いなく。ヤマハのポプコン出身でラジオ番組コッキーポップでもよくチューインガムの歌は流れていましたっけ。

その爽やかな歌声も魅力のひとつでしたね。今の子役たちのように妙にこまっしゃくれてなく、あくまでも爽やかでした。^^

もう歌手活動は引退されて海外に住んでいるようですが、いまだに根強いファンがいるようです。

ファンサイト「チューインガム資料室」


♪かぜは~ いたず~ら~♪





CD、「ゴールデンベスト/チューインガム」です。





CD、「ゴールデンベスト/チューインガム2」です。




CD「フォーク歌年鑑1972 Vol.1-フォーク&ニューミュージック大全集(8)- 」です。





カウンターカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック