我が青春の名曲54 三木聖子「まちぶせ」

ヒット曲の中には、よい曲なのだがあまり売れず、それでもカバーしてみたところついに売れたというケースがあります。最初に歌っていた歌手は忘れられがちです。まして引退してしまっていれば。。。

ということで、我が青春の名曲シリーズ、第54回は・・・

 三木聖子 「まちぶせ」

です。

作詞・作曲:荒井 由実 1976年


画像



この曲は、そう、松任谷由実・作 石川ひとみ・歌で大ヒット、今でも多くの人に歌い継がれている名曲です。が、元祖「まちぶせ」は三木聖子さんでした。デビュー曲でした。

私は、イケルと思ったのですが、なぜか・・・ 全く売れなかったというわけではないですが、小ヒットくらいでしょうか。

もちろんテレビの歌番組にも時々は出演していました。
その後わりとすぐに引退してしまい、ますます残念でした。

さて、「まちぶせ」は後に石川ひとみさんがカバーし、彼女の代表曲となるくらいヒットしたのはご存じのとおりです。

ところで、「まちぶせ」はタイトルから想像できるように、若干ストーカー的な内容の詞なんですね。あの頃はストーカーなんて言葉はなかったですが。時代ですねぇ。


♪すきだ~ったのよ あ~なた~♪









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック