我が青春の名曲146 岡田奈々「青春の坂道 」

現在でも美少女としてアイドルになったであろう元清純派美少女が、アラフィフになった今、殆ど変わらぬ姿で現れたら、みなさんは驚きませんか?私は衝撃を受けました・・・!!!

ということで、我が青春の名曲、第146回は・・・

 岡田奈々 「青春の坂道 」

です。

作詞:松本隆、作曲:森田公一 1976年


画像




TVドラマ「俺たちの旅」で田中健さんの妹役を演じお茶の間でも人気になりました。美少女ではありますが、となりの町にもひょっとしたらいるのでは?と思わせてくれる気さくな感じも好印象でした。

どなりの町、となりの学校、となりの家・・・すぐそばにいるのでは、というのが実はアイドルの必要条件です。歌やダンスが上手な必要はありません。存在こそに意味があるのです!・・・コホン。

美少女アイドルの称号をほしいままにした岡田奈々さん。「青春の坂道」は奈々さんの代表曲です。一番ヒットしましたね。^^

ところで数年前、久しぶりにテレビに出演した奈々さん。なんと昔と変わらぬ美貌!衝撃を受けました。各方面で同じ衝撃が起こったらしく、「奇跡の50歳」の文字が踊りました。すばらしい!


♪せいしゅ~んは ながいさか~を~♪












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

大朝
2009年10月31日 02:09
 岡田奈々さんは、控えめなようでも浅田美代子さんより抑揚のある歌声なので、意外と魅力があります。
 この「青春の坂道」は、1995年の秋にNHK-FMの「歌謡スクランブル」で流されたことのある名曲です。他にも「女学生」とか「手編みのプレゼント」とかのやや哀感のある曲が、彼女の端正な風情と絡んで、独特の魅力を醸し出しているように思います。
 奈々さんの控えめな感じの歌唱をあれこれ言うかたがいらっしゃいますが、こういった宝石のような曲をやたら押しつけがましく歌ったら、それこそ雰囲気ぶち壊しになってしまうでしょう。控えめですが飾らずに真っ直ぐに歌っていらっしゃるから品よく響くのです。
2009年10月31日 08:10
大朝さん、コメント有難うございます。またお会いできて嬉しいです。
いや、実にごもっともなご意見です。
あの控えめさ、出たがりのアイドルたちとは一線を画す育ちのよさが魅力の岡田奈々でした。
「女学生」「手編みのプレゼント」!タイトルを聞いただけで岡田奈々ですね。
その雰囲気は「俺たちの旅」でも遺憾なく発揮されていました。あれでファンになった人も多いと思います。
「オレにもあんな妹がいたら・・・」的なところでしょうか(笑)
先日、現在の岡田奈々が出演したテレビ番組を偶然見ましたが、その魅力はそのままでした。さすがです。
そしてあの可憐な美しさも!
本当に衝撃でした。。。すばらしい。
「歌謡スクランブル」のお話、知りませんでした。
いいものは、いつになっても変わらずいいですね。

いつも気持ちのこもったコメント有難うございます。

この記事へのトラックバック