真央ちゃん、感動の銀メダル!

リアルタイムでは見ることができず残念でしたが・・・

 真央ちゃん、感動の銀メダル! おめでとう!!

すばらしい演技でした。点が低すぎるっ!

キム・ヨナはたしかにすばらしかったけど、点差が開きすぎじゃないの?

と、言いたいことはありますが、感動の演技でした。

こんなハイレベルの争いは見たことないです。

女子のフィギュアはこれ以上進化するのでしょうか?

するんでしょうねぇ・・・たぶん。


しかし日本のフィギュア陣、男女6人が全員入賞以上を決めました。

 まさに最強の選手たち! 感動をありがとう!

ホントにすばらしかった。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sayuri
2010年02月27日 23:47
こんばんは、Y&Kさん
フィギュアスケートの記事、ありがとうございます。

キムヨナのスケーティング、素晴らしかったですね。
何度見ても惚れ惚れとしてしまいます。
3度のトリプルアクセルを成功させた
真央ちゃんの偉業も金メダル級ですし
ミキティも明子ちゃんも
ホント素晴らしかった・・・

技術ばかりが評価される採点方式もなんですが
現在の出来栄え重視の採点方式も
ちょっと問題を感じますよね。
難易度の高いジャンプは
それだけで相当のリスクを伴うわけですから
もっと基礎点を上げてもいいように思います。
2010年02月28日 08:01
sayuriさん、おはようございます。
喜びを分かち合えて嬉しいです。

キムヨナは一世一代の滑りをしましたね。
やられた!という感じです。
トリプルアクセルで銀・・・は伊藤みどりを思い出しますね。あのときも芸術性などに若干の問題を残したという記憶があり、技だけではダメというのが他のスポーツと違う難しいところですね。
でも真央ちゃん、立派な演技でした。

ミキティは昨年のプログラムの方が合っていたなと思うのは私だけでしょうか。鈴木明子は自己ベストですから大舞台で力を出し切ったと思います。
みんなよくやってくれました。誇りに思います。

採点の競技ってホント難しいですよね。
芸術性と技の難易度と何度も綱引きしながらよい方向に向かっていくことを期待します。

コメント有難うございました!
sayuri
2010年03月01日 09:38
採点方式、検討されるようですね。
王者プルシェンコの発言は
やっぱり力があるんでしょうか。

真央ちゃんとミキティのエキシビション
とってもよかったですね。
ミキティのレクイエム、好きです。
クレオパトラの方かな?
でも、とてもいい表情で滑っていましたね。

エキシビションを見ながら
真央ちゃんは、やっぱり
活き活きとしたプログラムの方が
合っているなあと思いました。

キムヨナは、バレリーナのようですね。
しなやかな動きのひとつひとつが
もうそれだけで芸術です。
2010年03月02日 19:33
次のソチ・オリンピックでは、プルシェンコと真央ちゃんのコラボが見られるかもですね。
もう、金は間違いなし!

あ、エキシビションは外出していて見れなかったのですが、良かったですか?
見逃しました。^^;

そういえば、キム・ヨナのSPの演技は、エキシビションのときにヒントを得たようなことテレビで言ってました。エキシビションも重要なんですね。

ソチでも2人の頂上対決が見れるといいですね♪

この記事へのトラックバック