明日から消費税率10%

いよいよ明日から消費税率10%です。

みなさん、いろいろ買いだめしましたか?

私はやめました。やはり一時しのぎにすぎないのと、面倒くさいからです。

政府は経済の落ち込みを防ぐため、ポイント還元とかいろいろやっているようですが・・・

 だったら上げなきゃいいんじゃないの?



素朴な疑問です。


そもそも何のために消費税率をアップするのでしょうか?

税収を増やして、増え行く社会保障費に対処するためと言われます。

本当でしょうか?


  消費税率を上げれば税収は増えるのでしょうか?




たとえば税率を倍にしても、その結果物を買う気がしなくなり、購買量が半分になったら税収は変わらないんですよ。

 2×1/2=1

ですから。


ところでみなさん、今まで消費税率は3%->5%->8%

と上がってきました。

では、それに対応して税収はどう変化してきたか見たことありますか?

私は見たことがありません。勉強不足かもしれませんが。

でも税率を上げようと国民に提案するときに、それを示さないっておかしくないですか?

マスコミもなんも言わないんですよ。

10%に上がったあとのことだけをあれこれ言っています。


 みんなとにかく消費税率を上げたがっている!

そうとしか思えません。おかしいんじゃないの?



単行本「マンガでわかるこんなに危ない! ?消費増税」です。




単行本「財務省の嘘をあばくマンガ~消費税編~」 (全1巻) です。




「知らなきゃ損する!消費税の節税対策 ケーススタディ40選+α」 Kindle版 です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント