ドラフト会議前夜 ジャイアンツのドラフトは本当にヘタなのか?

明日は運命のドラフト会議です。

プロ野球ファンにとって注目の一日です。

さて、読売ジャイアンツはドラフトがヘタと、よく言われます。

本当にそうでしょうか!

2014~2018年の5年間を振り返ってみましょう。

giants.jpg



現在あるいは過去に一軍に定着した実績のある選手をピックアップしました(敬称略)。


2014年
1位 岡本和真 内野手
2位 戸根千明 投手

2015年
1位 桜井俊貴 投手
2位 重信慎之介 外野手
5位 山本泰寛 内野手
7位 中川皓太 投手
育成 増田大輝 内野手

2016年
1位 吉川尚樹 内野手
2位 畠 世周 投手

2017年
3位 大城卓三 捕手
5位 田中俊太 内野手
6位 若林晃弘 内野手

2018年
1位 高橋優貴 投手
6位 戸郷翔征 投手
育成 山下航汰 外野手


活躍している選手がけっこういるじゃないですか!

ローテーショん投手もセットアッパーも4番打者もいるんですよ。

投手、内野手の充実ぶりに比較して外野手はちょっと手薄な感はありますが。

来年、山下航汰選手がやってくれるでしょう。

ジャイアンツ・ファンのみなさん、明日が楽しみになってきましたね♪


「LEZAX(レザックス) 読売ジャイアンツ トートバッグ 」。




「サイン 入り オレンジ マフラー タオル」。




「報知ジャイアンツカレンダー ポスター付録付き」 2020年版







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント