今年もクジ運が悪かったジャイアンツ

本日、2019年度のプロ野球ドラフト会議が行われました。

giants.jpg



指名第1位は一斉入札となり、競合が発生します。

その場合はクジ引きになります。

そしてジャイアンツ、昨年同様、やってしまいました。

第1回目、星稜高の奥川投手をクジで外し、さらに第2回目、外れ1位の東芝の宮川投手も外してしまいました。

原監督はホント、クジ引きに弱いですね。

何か持ってるんでしょうね(笑)。

結局、外れ外れ1位で青森山田高の堀田投手を指名しました。


まぁいいじゃないですか。

昨年も外れ外れ1位でしたが、指名した高橋優貴投手がローテーション投手となり、CSでも試合を作りました。

日本シリーズでもやってくれるでしょう。

ペナントレース終盤で彗星のごとくデビューした戸郷投手は昨年6位でした。

外れ外れ1位でも当たりもたくさんありますし、1位じゃなきゃダメってこともありません。

来年もきっと活躍する選手が出てきますし、それを待ちましょう♪

それよりも・・

 日本シリーズ、勝つぞっ!



「報知ジャイアンツカレンダー ポスター付録付き」 2020年版。




「丸佳浩 プレーヤーズ フェイスタオル 」。




「RibbonMagnet(リボンマグネット) 読売ジャイアンツ 」。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント