あの500万円は・・・

みなさんは競馬の馬券を購入されたことがありますか?

競馬.jpg


私は若いころ時々買っていました。

買うといっても、1回3千円くらいのカワイイ勝負でしたが。

馬券は競馬場以外でも、場外馬券売り場で購入できます。

当時は場外馬券売り場は今と違ってちょっと暗い雰囲気でした。

女性客なんて、あまり見かけませんでしたし。


さて、購入方法もマークシートによる購入ができる前で、窓口でオバチャンに・・・

1-3 千円

などと注文していました。


とある日曜日、窓口前の列に並んでいると、3人くらい前にいた男性が窓口で・・・

〇ー× 100万、〇ー▲ 100万、◇ー▲ 100万、×ー▲ 100万、×ー◇ 100万

と言ったのです。

その周辺でどよめきの声があがりました。

 おおっ・・・

初めての光景です。500万円の購入ですから。


普通の身なりの男性でした。

セカンドバックのようなものから500万円を取り出して渡していました。

受け取るオバチャンの顔も緊張していました。初めて手にした500万円かもしれません。


私は、その5種類の馬券を記憶して、もっていた競馬新聞に書きました。

このときの異様な緊張感が驚くべき集中力を生んで記憶させたのかもしれません。



その後、帰宅してテレビの競馬中継を見ておりました。

例の500万円はメインレースでした。

私もそのレースを買ったのですが、自分の馬券よりも500万円が気になりました。

あの500万円が紙くずになるのか、それとも・・・

それを知るために新聞に数字を書いてきたのです。



そして、


 ・・・外れた。。。



私も外しましたが、500万円も外れでした。


 あの人はどういう人だったんだろう。そしてあの金は・・・


馬券はどれも20倍以上の高い配当のものでした。

 借金の返済を狙って失敗したのか。

 あるいは歌手の村田英雄さんの付き人か。

「王将」で有名な村田英雄さんは豪快な人柄で知られていましたが、馬券の買い方も豪快で1回に数百万円をポンと買っていたようです。


いずれにせよ、私にはできない芸当。

その後も3千円くらいを買っていました。


 どういう500万円だったのかなぁ。。。





「ギャンブルの必勝法が本当に儲かるかプログラミングで検証してみた」 Kindle版 です。




「競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル」 Kindle版 です。




「G1競馬ゲーム」です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント