フィギュアスケート、世代交代の波

今年のフィギュアスケート、グランプリ・ファイナルを見て世代交代の波を強く感じました。

gpf.jpg


特に女子は昨年と様相がガラリと変わりました。

今年シニアデビューのロシア3人娘(こんな呼び方でいいのか?)がメダル独占。

去年の覇者、紀平選手が4位、去年のオリンピック・チャンピオン、ロシアのザギトワ選手が6位。

ただ、これが来年も続くかどうかは微妙です。

ロシアの3人娘はいずれも15,6歳の少女。まだまだ成長期で大人の体型へと変わります。

そうすると今年できたことができなくなる可能性があります。

来年以降が本当の勝負ですね。

紀平選手はロシア勢と唯一互角に戦える選手ですから、4回転が武器になるよう精度を上げて頑張ってほしいものです。

 ガンバレ紀平!!


男子はなにやらネイサン・チェン一強時代の様相を呈してきました。

羽生選手はさらなる高みへ向けて挑戦する覚悟だと思いますが、年齢とケガをどう克服するかが心配です。

並外れた精神力の持ち主ですからなんともいえませんが。

ところで日本フィギュア界に期待の新星が現れました。

ジュニアの世界一になった 佐藤駿選手 15歳 です。

なんと、ルッツを含む4回転ジャンプを3回成功させ、ジュニアの世界最高得点をたたき出しました。

しかも彼は羽生選手と同じリンクの出身とか。

因縁めいたものを感じます。

新たな息吹に期待しましょう!

 ガンバレ佐藤!!




「フィギュアスケートマガジン2019-2020 Vol.3 NHK杯特集号 」です。




「英語・ロシア語・中国語で応援する フィギュアスケート好きのためのフレーズ&単語帳 (日本語)」 単行本 です。




「フィギュアスケート・ミュージック 2019-2020」CDです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント