おやじのネットライフ-12 クラウドストレージ

中高年もネットライフを楽しもう!

ということで、一例としてただのおやじの私がどんなことをやっているかご紹介したいと始めた企画です。

高度なことは何もありませんが、何かの参考になれば嬉しいです。


クラウド.png


先日遊びに来た友人が、私のパソコンを見て、今はパソコンに外付けハードディスクを付けるよりクラウドの時代だよと言っていました。

さて、クラウドとは何でしょうか?

 雲です。

冗談です(笑)。

インターネットの向こう側は雲の中のようだ・・・とする概念のことです。

よくクラウドサービスと言われます。

これは、インターネットの向こう側から提供されるサービスのことです。


そのようなサービスのひとつに SaaS があります。サーズと読みます。

これは、 Software as a Service のことで、インターネット経由でソフトウェア、いわゆるアプリを使うことができるサービスを指すことが多いです。

例えば、ワープロソフトなどを自分のパソコンにインストールせず、必要なときにインターネット経由でワープロソフトを利用するのです。

これは個人よりも企業で利用する方が多いですね。

社員ひとりひとりにソフトをインストールする必要もなくなるし、環境を整える必要もなくなるからです。


個人で利用するクラウドサービスといえば、クラウドストレージが多いのではないでしょうか。

これはインターネット経由で、ハードディスクを利用するようなものです。

手元にバックアップ用の外付けハードディスクを用意せず、インターネット経由で外部のディスクを使うというのが、ひとつの使用例ですね。

外部のディスクというのは、サービスを提供する企業が所有しているコンピューターのディスクです。

例で示したようにバックアップ目的で使うには適しています。


 価格は?


いろいろな会社がサービスを提供していますが、一般的に 数ギガバイトは無料 です。

数ギガの数にどんな数字が入るかは会社によって異なりますが、一桁の数字です。

これだけあれば充分という方には良いサービスですね。

ただし、利用しているコンピューターが壊れたときには、保管したものがパーになることはありえます。


で、私はというと、おそらく利用しないでしょう。ひとつのサービスを除いては。^^;

というのはバックアップしたいものが無料の範囲を大きく超えており、今後も増加する予定だからです。

有料の場合は、毎月いくらと課金されます。いわゆるランニングコストというやつです。

毎月は安くても、ボディーブローのように効いてくることはよく知っています。

外付けハードディスクの方が安いという結論になりました。

個人によって状況は異なります。あくまで私の場合です。


そんな私が唯一利用しているサービスが firestorage です。

容量無制限のオンラインストレージ・・・という触れ込みです。

これは大きなファイルを相手に送る場合に便利です。

firestorage のコンピューターに、メールには添付できない大きなファイルをアップロードします。

アップロードされたファイルのURLとパスワードを相手に送ると、相手はこのアドレスにアクセス、パスワードを入力すればファイルをダウンロードできます。

事実上のファイル送付です。

無料会員でも、1回あたり1ギガのファイルをアップロード可能です。便利です。

なお、1ギガじゃ小さすぎるという方には、100ギガまで扱える ギガファイル便 というのもあるそうです。


クラウドサービスは、まだまだビジネス的にも成長していくと思われます。

必要なサービスがあったら利用してください。




「ビジネスに!プライベートに!無料クラウドサービス活用術 Kindle版」です。




「イラスト図解式 この一冊で全部わかるクラウドの基本 第2版 (日本語) 単行本」です。




「【WIFI強化改良版】ネットワークカメラ 防犯カメラ 監視カメラ ベットカメラ 【16GB sdカード付】」です。




アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント