新・我が青春の名曲45 萩原健一「大阪で生まれた女」

新・我が青春の名曲、第45回はショーケンこと萩原健一さんの「大阪で生まれた女」です。

BOROさんの歌として現在は有名ですが、なぜか最初にリリースしたのはショーケンでした。

私にはショーケンの歌というイメージが強いです。

歌手としても役者としても高い評価を受けたショーケン。

まだまだ生きてほしかったですが。。。


♪おどり~つかれた~ ディスコの~かえり~♪

作詞作曲:BORO さん です。

ステージで躍動するショーケンをどうぞご覧ください。





「萩原健一 ゴールデン・ベスト」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント