オリジナル曲35 「Rainy Season」♪

オリジナル曲のご紹介、第35回です。

「Rainy Season」です。

なかなか梅雨が明けません。

今回は雨の季節の別れをテーマにオリジナル曲をご紹介します。

雨だけでも鬱陶しいのに。。。

rainyseason.png



「Rainy Season」

 歌 T.Kurosawa
 作詞 Y&K
 作編曲 T.Kurosawa


どうぞお聴きください♪





<歌詞>

店の窓をつたう 青いしずくたち 
光る着信に 君ははじかれる 

車走らせ来た 国道の脇に 
あの日燃えていた ツツジはもうない 

春でもない 夏でもない 
ただ悲しい 雨の季節 

君はいつになく クールな目をしてる 
名残惜しいものは 何もないように 
僕の胸にある 思い出の色は 
雨に濡れるほどに 鮮やかになる 


「それじゃ、行かなくちゃ」と 君は席を立つ 
次に行く場所が 決まってるんだね 

後に残る香り 君は風になる 
どこで出会っても 二度とつかめない 

未練じゃない 涙じゃない 
ただ冷たい 雨の季節 

僕はいつになく 砂糖少し入れて 
疲れ癒すように コーヒーを飲んだ 
冷める間もなくて まだ温かくて 
それはほんの少し 慰めになる 


春でもない 夏でもない 
ただ悲しい 雨の季節 

僕はいつになく 砂糖少し入れて 
疲れ癒すように コーヒーを飲んだ 
冷める間もなくて まだ温かくて 
それはほんの少し 慰めになる




Y&Kが管理するオリジナル曲をご紹介するサイト
 「空しどしラso~」
です。 こちらにも遊びにいらしてください。

 → クリック



「CS子供靴カバーレインブーツ雨季防水靴カバー」




アクセスカウンター


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント