令和!演歌の逆襲71 大石まどか「京都みれん」

 地方創世の時代、地方の活性化は演歌で!


をキャッチフレーズに、演歌歌手の方をご紹介してきましたが、時代が令和に変わったことを念頭に置き、

 令和!演歌の逆襲


と題し、令和演歌の推薦曲をご紹介しております。

令和演歌とは令和になってリリースされた演歌のことです。


第71回は、大石まどかさんの・・・

 「京都みれん」

です。

恋して別れた男性を忘れられずにいる女性の心情を大石まどかさんが熱唱します。

女性の心情を京都の景色に重ね合わせた歌詞が心憎いです。

また曲の入り方がとても洒落ている意欲作です。



作詞:喜多條忠 さん 作曲:幸 耕平 さん です。

どうぞお聴きください♪





オマケは、「居酒屋「津軽」 」です。






さて、この度、このブログと連動するホームページ「演歌の逆襲」を開設しました。こちらにも遊びにいらしてください。

  → クリック




「京都みれん/曼殊沙華が咲いた」




アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント