我が青春の名曲198 大信田礼子「同棲時代」

現在では結婚前のお試し期間として一緒に住んでみるというのは普通のことのようになっていますが、1970年代はちょっと様相が異なりました。

 え?!結婚していないのに一緒に住むなんてダメ!!

そんな時代が変わっていく雰囲気をとらえた曲がありました。

ということで、我が青春の名曲シリーズ、第198回は・・・

 大信田礼子 「同棲時代」

です。

作詞:上村一夫 作曲:都倉俊一 1973年


画像



「同棲時代」は、同名劇画の人気を受け、由美かおるさん・仲雅美さん主演および由美さんの初ヌードで話題をよんだ映画となりました。

大信田礼子さんの歌った主題歌も時代の雰囲気に乗り大ヒット。ナレーションも印象的な作品でした。同棲ブームを巻き起こしたといっても過言ではないでしょう。

こうして”同棲”は当時の象徴的ともいえる現象となりましたが、今のように結婚前のステップということにはなかなかならず、うまくいかなくなって破局を迎えるというパターンが多かったですね。

それが様々なドラマとなり、劇画、映画、歌、ドラマ、小説などで取り上げられたのですね。そしてその代表がこの「同棲時代」でした。


♪それがあいすることだとしんじ~♪






管理人Y&Kが管理するオリジナル曲をご紹介するサイト
 「空しどしラso~」
です。 こちらにも遊びにいらしてください。
リニューアルしてスマホ対応しました。

 → クリック



大信田礼子「エッセンシャルベスト」(CD)です。




ジェラシー・ゲーム [Blu-ray] です。





カウンターカウンター

"我が青春の名曲198 大信田礼子「同棲時代」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント