おやじのネットライフ-2 接続編

中高年もネットライフを楽しもう!

ということで、一例としてただのおやじの私がどんなことをやっているかご紹介したいと始めた企画です。

高度なことは何もありませんが、何かの参考になれば嬉しいです。


今回はネットライフのための接続図をご紹介します。私の場合ですので、目的別に無限の接続図があると思います。

以下、接続図です。

接続.png


線で結ばれたところが、ケーブルでつながれたところです。
接続は有線のみで無線は使用しておりません。

つながれたものの記号は次の物を表しています。


A:ルーター

B:ネットワーク・ハブ(スイッチング・ハブとも言う)

C:PC1

D:PC2

E:NAS(Network Attached Storage) ナスと呼んでいます

F:USBハブ

G:外付けハードディスク

H:プリンター

I:テレビ


こんな感じでつないでいます。

最初はルーターから全部接続していたのですが、つなぐものが増えてきたので、ネットワーク・ハブを使って整理しました。
ルーターの接続ポートが足りなくなったときや、ネットワーク毎に接続を整理したいときはネットワーク・ハブをご利用ください。

(参考記事)「ハブの使い方」
https://www.pc-master.jp/internet/hub.html

ナスはネットワークにつなげるハードディスクです。ネットワーク上のPCのバックアップに便利です。

(参考記事)「NAS(ネットワークHDD)とは? 」
https://www.iodata.jp/product/nas/info/landisk/nas.htm

USBハブはPCのUSBポートが足りなくなったときに便利です。また、PCにダイレクトに接続すると、接続と取り外しを繰り返すうちに接続部が傷んできますので、それを避けるためにも有効です。

(参考記事)「USBハブとは?ポートを増やす・増設できる優れもの!」
https://moov.ooo/article/5b876ec726e0bc4cbab4c45a


以上、私の使用している接続環境の概略をご説明してきました。

次回からは、この環境で何をしているかお話したいと思います。



ネットワーク・ハブ



USBハブ



NAS




アクセスカウンター

"おやじのネットライフ-2 接続編" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント