箱根駅伝 青学大復活の往路V

箱根駅伝往路の競走が行われ、青学大が優勝しました。

青学大.jpg


戦前は5強と言われていました。

出雲駅伝の勝者、国学院大。

全日本大学駅伝の勝者で昨年度の箱根駅伝総合優勝の東海大。

そして実力者の青学大、駒沢大、東洋大。


最初から最後まで高速レースの連続でした。

5強の競り合いと思われましたが、駒沢、東洋は波に乗れませんでしたね。

5強以外からは東京国際大が見事な頑張りを見せたと思います。


結局、4区、5区で予想以上の走りを見せた青学大が往路を制しました。

特に4区。

4年のラストランで初めて箱根路を走れたランナーが驚異的な走りを見せ区間新。

青学大独走を導きました。

昨年の大学の雪辱と4年間の思いを込めた魂の走りに思えました。

人々に勇気を与える走りですね。


このようなランナーがいるチームは強いです。

他の選手にも、その魂が乗り移りますからね。


明日の復路もいけそうな感じがします。

4位の東海大がどこまで迫れるか、3位の東京国際大がどこまで力を発揮さるかですね。

 明日もよい走りを期待します!



「箱根駅伝2020完全ガイド 2020年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊」です。




「箱根駅伝を観たい!! 2020 (TJMOOK)」です。




「2020年版 サッポロ 黒ラベル 箱根駅伝缶 コースガイドマップ付き [ 350ml×24本 ] 」です。


"箱根駅伝 青学大復活の往路V" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント