2020大相撲初場所の見どころ

早いものでもう初場所が始まります。

国技館.jpg


となると私なりの見どころを整理したくなりました。

最大の関心事は、

・白鵬の立ち合いです。

立ち合い張り手をくらわし横を向いた顔に”かちあげ”という名のエルボーをぶつける。

張り手もかちあげも技のひとつだから問題ないと平気な顔の白鵬と、横綱として見苦しいとする横綱審議委員会。

場所前の稽古総見では横綱審議委員会を嘲笑うかのように、白鵬が稽古で張り手、かちあげを連発したようです。

実際、場所になったら違う立ち合いをするのかもしれませんが。

相撲協会はといえば、同じ技を食らう方が悪いとのこと。


そこで今場所最大の見どころは、

・白鵬の張り手、かちあげをかわすのは誰か?

・白鵬に張り手をくらわすのは誰か?

・白鵬を土俵下に叩き落すのは誰か?


以前、宝富士が白鵬にかちあげを食らわし、驚いた白鵬に勝ったことがありました。

また、高安が日馬富士に張り手を食らわし、勝ったこともありました。


特に白鵬が憎いわけではありません。好きでもないですが。

同じ手をいつも食らって負ける力士がふがいないだけです。


 工夫してくださいよ!



「スポーツ報知 大相撲ジャーナル2020年1月号 初場所展望号」です。




「大相撲 カレンダー 2020 令和2年度」です。




「大相撲出世双六 」です。





"2020大相撲初場所の見どころ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント