新・我が青春の名曲32 ザ・モップス「たどりついたらいつも雨ふり」

新・我が青春の名曲、第32回です。

今は亡き鈴木ヒロミツさんがリードボーカルのロックバンド、ザ・モップスの「たどりついたらいつも雨ふり」です。

サイケデリック・バンドとしても活躍したモップスのこの曲は吉田拓郎さんの書き下ろし曲で、時代のむなしさを切り取った曲としてヒットしました。

モップスには井上陽水さんなどの音楽プロデューサー、アレンジャーとして活躍した星勝さんも在籍していました。


♪ああ~このけだるさは~ な~ん~だ~♪

作詞作曲:吉田拓郎 さん です。

どうぞお聴きください♪





管理人Y&Kが管理するオリジナル曲をご紹介するサイト
 「空しどしラso~」
です。 こちらにも遊びにいらしてください。
2021.04.22 リニューアルしてスマホ対応しました。

 → クリック






「モップス 2001 Millennium+1 BEST CD」



"新・我が青春の名曲32 ザ・モップス「たどりついたらいつも雨ふり」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント