テーマ:新・我が青春の名曲

新・我が青春の名曲51 德永英明「夢を信じて」

新・我が青春の名曲、第51回は德永英明さんの「夢を信じて」です。 爽やかで哀愁を帯びた歌声で我々を魅了する徳永英明さん。 この曲は特に爽やかさが強調されるとともに、夢を追いかけるひたむきさが現れた作品です。 歌に力強さが込められていますね。 ♪ゆめ~を~し~ん~じ~て~ いきていけばい~いさ~と~♪ 作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲50 小柳ルミ子「京のにわか雨」

新・我が青春の名曲、第50回は小柳ルミ子さんの「京のにわか雨」です。 小柳ルミ子さんはデビュー後すぐにスターへの階段を駆け上がり、「わたしの城下町」「瀬戸の花嫁」という大ヒット曲を出し、まさに国民的歌手という名にふさわしい活躍をした方でした。 その2曲以外にもヒット曲を量産しましたが、私はこの京都情緒豊かな「京のにわか雨」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲49 南沙織「哀しい妖精」

新・我が青春の名曲、第49回は南沙織さんの「哀しい妖精」です。 「ラブ・イズ・ブラインド」や「Will You Dance?」で知られるジャニス・イアンが南沙織さんのために作った曲です。 美しく、しっとりと落ち着いたメロディー・ラインが魅力の曲です。 南沙織さんはアイドルとしてデビューし、小柳ルミ子さん、天地真理さんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲48 中西保志「最後の雨」

新・我が青春の名曲、第48回は中西保志さんの「最後の雨」です。 激しい愛の想いと別れを歌った名曲です。 特に歌詞が強烈です。「強く抱いて 君を壊したい♪」 すごいですねぇ。一度聴いたら忘れられない・・・そんな曲です。 中西さんのボーカルも素晴らしいです。 ♪ことば~に~で~き~な~いの~があ~いさ~♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲47 森高千里「雨」

新・我が青春の名曲、第47回は森高千里さんの「雨」です。 この切なさはなんだろう・・・と思うくらいに切なさと愛しさを感じます。 雨の曲はたくさんありますが、この曲は間違いなく名曲です。 歌詞とメロディーの絡み合い方がたまらないですね。 ♪おもいきりな~いて~ つよくだかれた~いけ~れど~♪ 作詞:森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲46 柳ジョージ&レイニーウッド「雨に泣いてる」

新・我が青春の名曲、第46回は柳ジョージ&レイニーウッドの「雨に泣いてる」です。 カッコイイ、しびれる、ハートがある、渋い・・・など。称賛の言葉が浮かびます。 当時の日本のロック界の間違いなくスターでした。 GSのゴールデン・カップスにも在籍したことのある柳ジョージさん。 まだまだ活躍してほしかったですが。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲45 萩原健一「大阪で生まれた女」

新・我が青春の名曲、第45回はショーケンこと萩原健一さんの「大阪で生まれた女」です。 BOROさんの歌として現在は有名ですが、なぜか最初にリリースしたのはショーケンでした。 私にはショーケンの歌というイメージが強いです。 歌手としても役者としても高い評価を受けたショーケン。 まだまだ生きてほしかったですが。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲44 沢田研二「あなたへの愛」

新・我が青春の名曲、第44回は沢田研二さんの「あなたへの愛」です。 ソロ・デビュー後、歌の方向性を模索していた頃の沢田研二さんが歌った名曲です。 歌詞、メロディーともに新鮮で、沢田研二さんの新たな魅力を引き出した曲といえましょう。 ♪だ~れに~もまけない~ ああ あ~なた~へのあいを~♪ 作詞:安井かずみ さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲43 ザ・タイガース「都会」

新・我が青春の名曲、第43回はザ・タイガースの「都会」です。 ひとつのブームが終焉を迎えるときに、思わぬ名作が生まれることがあります。 まるでブームの終わりを憂い、その終わりを少しでも先に延ばそうとするかのように。 このザ・タイガースの「都会」はそんな曲でした。 GSというブームの終わりは確実にやってきましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲42 ザ・タイガース「銀河のロマンス」

新・我が青春の名曲、第42回はザ・タイガースの「銀河のロマンス」です。 グループ・サウンズ時代の頂点を極めたザ・タイガース。 この曲は「花の首飾り」とリリースされました。 当初は「銀河のロマンス」がA面かなと思っていたのですが、「花の首飾り」の爆発的なヒットにより陰に隠れた存在の曲になってしまいました。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲41 岩崎宏美「ファンタジー」

新・我が青春の名曲、第41回は岩崎宏美さんの「ファンタジー」です。 岩崎宏美さんといえば「聖母たちのララバイ」のようなバラードを歌い上げる歌手だと思われているかもしれません。 けれどもデビュー当時はポップな曲が多く、そのスピード感あふれる歌いっぷりがとても魅力的でした。 ご紹介の「ファンタジー」は、その魅力が発揮された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲40 河合奈保子「けんかをやめて」

新・我が青春の名曲、第40回は河合奈保子さんの「けんかをやめて」です。 違うタイプのひとを好きになった女性が、男たちに対して私のことでけんかをしないでと言う、まぁ三角関係の歌ですね。 当時は、その斬新な内容がいろいろと話題になりました。 なにしろ竹内まりやさんが作り、トップアイドルの河合奈保子さんが歌ったわけですから。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲39 因幡晃「わかって下さい」

新・我が青春の名曲、第39回は因幡 晃さんの「わかって下さい」です。 シンガー・ソング・ライターのかつて登竜門と言われたヤマハ・ポピュラーソング・コンテストで彗星のように現れた因幡晃さん。 メロディアスで切ない曲調とハイトーンの歌唱が注目され、一躍人気の歌手となりました。 今も現役で活動されているのが嬉しいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲38 チューリップ「青春の影」

新・我が青春の名曲、第38回はチューリップの「青春の影」です。 チューリップのすぐれた曲はたくさんありますが、これは名曲中の名曲です。 一度聴いただけで心をわしづかみにされる曲がありますが、まさに「青春の影」がそうでした。 歌詞、メロディーとともに財津さんの歌唱がとてもよかったです。 線の細い美しいハイトーンの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲37 尾崎亜美「春の予感〜I_ve been mellow〜」

新・我が青春の名曲、第37回です。 新型コロナウイルスで重苦しい毎日ではありますが、季節は着実に春になってきました。 そこで気分だけでも春らしくということで、今回ご紹介するのは尾崎亜美さんの「春の予感〜I_ve been mellow〜」です。 才能豊かなシンガー・ソング・ライターの尾崎さんが当時のアイドル南沙織さんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲36 桜田淳子「17の夏」

新・我が青春の名曲、第36回です。 花の中3トリオのひとりであり、こちらも伝説のアイドルとなった桜田淳子さんの「17の夏」です。 デビュー後、アイドルとして順調に成長した淳子さんの勢いは中3トリオの結成で加速され、「はじめての出来事」で遂に大ブレイク、オリコン1位を記録しました。 その後トップアイドルとして山口百恵さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲35 山口百恵「横須賀ストーリー」

新・我が青春の名曲、第35回です。 伝説のアイドル、そして女優だった山口百恵さんの「横須賀ストーリー」です。 デビュー当時は普通のアイドルという感じだった百恵さんですが、テレビドラマ”赤い”シリーズで新鮮な演技を見せ、「伊豆の踊り子」以降、現ご主人の三浦友和さんと主演した、いわゆるモモトモ映画で女優としての地位を築きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲34 小川順子「夜の訪問者」

新・我が青春の名曲、第34回です。 意味深なタイトルの歌ですが、歌った小川順子さんは当時、たしか18歳。 あっけらかんと歌う姿が印象的でした。 この頃、パチンコ屋の有線放送で歌をよく覚えたものですが、この曲は必ずかかる人気の曲でした。 ♪き~っと~き~っと ま~たき~てね~♪ 作詞: 石原まさを さん …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲33 伊藤咲子「乙女のワルツ」

新・我が青春の名曲、第33回です。 歌唱力抜群だったアイドル伊藤咲子さんの代表曲「乙女のワルツ」です。 歌の上手いアイドル、ベスト3に入ると私は思います。 「乙女のワルツ」は、まさに清純派を絵にかいたような曲作り。感動しましたねぇ。 当時の伊藤咲子さんにぴったりの曲でした。 ♪す~き~と~い~え~ば い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲32 ザ・モップス「たどりついたらいつも雨ふり」

新・我が青春の名曲、第32回です。 今は亡き鈴木ヒロミツさんがリードボーカルのロックバンド、ザ・モップスの「たどりついたらいつも雨ふり」です。 サイケデリック・バンドとしても活躍したモップスのこの曲は吉田拓郎さんの書き下ろし曲で、時代のむなしさを切り取った曲としてヒットしました。 モップスには井上陽水さんなどの音楽プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲31 長渕剛「GOOD-BYE青春」

新・我が青春の名曲、第31回です。 初期の長渕さんをお好きな方は絶対に外せない曲でしょう。 私もそのひとりです。 長渕さん主演のテレビドラマ「家族ゲーム」の主題歌でした。 ドラマも長渕さんの演技もとても好評だったと記憶しています。 フォルクローレ風伴奏が印象的でした。 ♪だれのせいでもな~くて~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲30 吉田拓郎「結婚しようよ」

新・我が青春の名曲、第30回です。 フォークソング界のスーパースター、吉田拓郎さん、拓郎の「結婚しようよ」です。もう春気分です。 「今日までそして明日から」などで注目を集めていた拓郎がブレイクした曲であり、フォークソングがメジャーになった曲でもありました。 当時、高校の文化祭、大学祭などでは必ず誰かが拓郎の歌を歌ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲29 ザ・テンプターズ「エメラルドの伝説」

新・我が青春の名曲、第29回です。 久々のGS(グループサウンズ)、ザ・テンプターズの代表曲「エメラルドの伝説」です。 先日亡くなられたショーケンこと萩原健一さんがボーカルでした。 ジュリー(沢田研二さん)と人気を二分したショーケン。間違いなくカッコよかったです。 そんなショーケンのドラマチックな歌唱が冴える作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲28 郷ひろみ「恋の弱味」

新・我が青春の名曲、第28回です。 今も輝く郷ひろみさんの「恋の弱み」です。 この曲を初めて聴いたとき、カッコイイなぁと思いました。 アレンジが特に新鮮でした。そしてオケの音と郷さんの声の響きがとても合っているんですよね。 歌詞もオシャレでした。 郷さんの初期の傑作ではないでしょうか。 ♪たばこふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲27 西城秀樹「ラストシーン」

新・我が青春の名曲、第27回です。 ワイルドなアクションと歌唱が魅力だった西城秀樹さんですが、そのワイルドを抑えたこの名曲「ラストシーン」が私は大好きでした。 普段激しく歌う歌手が、敢えて抑えて歌うときに別の大人っぽい魅力が生まれます。 西城さんの幅の広さ、歌唱力がわかる作品です。 もっともっと西城さんの歌を聴き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲26 奥村チヨ「北国の青い空」

新・我が青春の名曲、第26回です。 奥村チヨさんの初期のヒット曲。ベンチャーズ・サウンド第2弾「北国の青い空」です。 日本人好みの美しく儚げなメロディー。 日本の歌謡界に大きな足跡を残したベンチャーズの曲、いわゆるベンチャーズ歌謡です。 奥村チヨさんが華奢な体でダイナミックに歌い上げるのが印象的でした。 元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲25 布施明「ときめき」

新・我が青春の名曲、第25回です。 今も変わらぬ声量とハイトーンの布施明さん。 若き日々は絶叫歌手と呼ばれておりました。 そんな布施さんの持ち歌で最も絶叫したのがこの名曲「ときめき」だと思います。 歌の終盤は特にすごいです。 この歌はあまり歌われることがない、殆ど幻の名曲と言っていいですね。 ♪ふたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲24 堀ちえみ「リ・ボ・ン」

新・我が青春の名曲、第24回です。 舌がんの手術を受けて闘病中の堀ちえみさん。 堀ちえみさんの歌には元気をもらいましたが、堀ちえみさんが元気になることをお祈り」します。 そんな思いを込めて、堀ちえみさんの「リ・ボ・ン」をご紹介します。 ♪おとこのひともなく~のね~♪ 作詞:三浦徳子 さん 作曲:松田良 さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲23 小泉今日子「木枯しに抱かれて」

新・我が青春の名曲、第23回です。 アイドルの中のアイドルだった小泉今日子さん。 アルフィーの高見沢さんとコラボした冬の名曲「木枯しに抱かれて」です。 一番寒い今の時期になぜか聴きたくなる一曲です。 ♪で~あ~い~は~かぜのなか~♪ 作詞作曲:高見沢俊彦 さん です。 どうぞお聴きください♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲22 伊藤咲子「木枯らしの二人」

新・我が青春の名曲、第22回です。 アイドルとしては歌唱力抜群だった伊藤咲子さん。 今の時期にはぴったりの「木枯らしの二人」です。 今聴いてもいいですね。 ♪も~おっ~とつ~よく~ だきしめてよ~♪ 作詞:阿久悠 さん 作曲:三木たかし さん です。 どうぞお聴きください♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more