新・我が青春の名曲17 猫「雪」

私の青春時代の名曲をご紹介する新・我が青春の名曲シリーズ。 第17回は、フォークソングの名曲・・・  猫「雪」 です。 猫というと吉田拓郎さんと関係の深いユニットですが、大人っぽい曲を歌うイメージがありました。 デビュー曲「雪」もそのような感じにあふれています。 今、聴いても色あせることない名曲です。…
コメント:0

続きを読むread more

オリジナル曲13 「横浜哀歌」♪

横浜を舞台に、終わった恋をまだ忘れきれずにいる女性を描いた曲です。 「横浜哀歌」  歌 マッキー  作詞 Y&K  作編曲 橘 一平(ぺー) どうぞお聴きください♪ <歌詞> 恋人たちのささやき 聞こえる公園は  悲しみばかり募ると わかっているくせに  横浜、なぜに来る…
コメント:0

続きを読むread more

逆風の進次郎氏

小泉進次郎環境大臣に第1子誕生とのこと。  おめでとうございます。 ところで進次郎氏、最近は何をしても逆風にさらされてしまうようです。 2週間の育休も問題視されたり。 休むことは悪いことばかりではないと思います。 昨年、無責任野党と言われる立憲民主、共産、社民党などが審議拒否して2週間く…
コメント:0

続きを読むread more

厚底シューズ禁止?!

今年の駅伝で驚異的な記録ラッシュを生み出すのに一役買った厚底シューズ。 瀬古利彦氏も日本人にとっては有利な方向に「走りが劇的に変わる」と言っていました。 そんな厚底シューズを世界陸連が禁止するのではないかという報道がイギリスで出てきました。 スポーツのルールは大体日本に不利になる方向で変わるのが多いです。と…
コメント:0

続きを読むread more

演歌歌謡三昧8 中澤卓也コンサート2019 〜令和の幕開け、新たな世界を切り拓く~ [DVD] を見て

「演歌歌謡三昧シリーズ」です。 これは、私が入手した演歌歌謡曲のCD、DVD、BR等を視聴した感想を述べていくものです。 第8回は、本日、1月15日に発売されたばかりの・・・  「中澤卓也コンサート2019 〜令和の幕開け、新たな世界を切り拓く~」 のDVD視聴の感想です。 予約購入したので、発売日…
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲16 都はるみ「小樽運河 」

私の青春時代の名曲をご紹介する新・我が青春の名曲シリーズ。 第16回は、ジャンルを超えた名曲・・・  都はるみ「小樽運河 」 です。 都はるみさんほどの歌唱力ですと、もはやジャンルは関係ありません。 作り手の側もそれを心得ている。そして名曲が生まれた。 ジャズ風アレンジが心地よいです。  ♪いぇ…
コメント:0

続きを読むread more

AI美空ひばり

昨年の紅白歌合戦でAI美空ひばりさんが「あれから」を歌いました。 技術の粋を極めたものなのだと思います。 NHKはお金がありますから。受信料ですが。 感動するひと、しないひと、いろいろいるでしょう。 微妙です。 生前の映像を見るだけでは満足しないんですかね。 生前の映像を見て、歌を聴く方がよっ…
コメント:0

続きを読むread more

お見事遠藤!白鵬を撃破

本ブログにて今場所の見どころとして  白鵬の張り手、かちあげをかわすのは誰か? を遠藤がやってくれました。 先場所は立ち合いで白鵬の張り手、かちあげという名のエルボーを食らい、鼻血を出して負けました。 さて、今場所、同じ手を食らってまた負けるのか? いやいや、遠藤はかちあげを不発にし…
コメント:0

続きを読むread more

演歌歌謡三昧7 アグネスチャン「Lost&Found 」

「演歌歌謡三昧シリーズ」です。 これは、私が入手した演歌歌謡曲のCD、DVD、BR等を視聴した感想を述べていくものです。 第7回は、私の所蔵のCDの中から(大げさですが)アグネスチャンさんの「Lost&Found 」です。 アイドル時代のヒット曲と大人になり歌謡曲路線に転向後の歌とを織り交ぜた、2つのア…
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲15 沢ひろしとtokyo99「愛のふれあい 」

私の青春時代の名曲をご紹介する新・我が青春の名曲シリーズ。 第15回は、ムード歌謡の名曲・・・  沢ひろしとtokyo99「愛のふれあい 」 です。 当時、小学生の私には歌詞の意味ははっきりとはわかりませんでしたが、オトナの男女の歌ということはわかりました。 この曲とロス・インディオス「知りすぎたのね」には…
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな恐怖症

私は高所恐怖症ですが、世の中にはいろいろな恐怖症があります。 広いところにポツンといると怖くなってくる広場恐怖症。 取り残されたような気分になるんでしょうか。ポツンと一軒家には暮らせませんね。 逆に狭い空間が怖い閉所恐怖症。 とがったものが怖い先端恐怖症。 人に会うのが怖い対人恐怖症。 ・…
コメント:0

続きを読むread more

新・我が青春の名曲14  美樹克彦「回転禁止の青春さ」

私の青春時代の名曲をご紹介する新・我が青春の名曲シリーズ。 第14回は、少年たちに人気だった名曲・・・  美樹克彦「回転禁止の青春さ」 です。 美樹克彦さんの代表曲は「花はおそかった」ですが、そのブレイクの下地を作ったのが、当時の人気番組「ちびっ子のどじまん」でした。 少年少女が歌を競い合う番組ですが、少年…
コメント:0

続きを読むread more

令和!演歌の逆襲24 市川由紀乃「懐かしいマッチの炎」

 地方創世の時代、地方の活性化は演歌で! をキャッチフレーズに、演歌歌手の方をご紹介してきましたが、時代が令和に変わったことを念頭に置き、  令和!演歌の逆襲 と題し、令和演歌の推薦曲をご紹介しております。 令和演歌とは令和になってリリースされた演歌のことです。 第24回は、市川由紀乃さんの・・…
コメント:0

続きを読むread more

2020大相撲初場所の見どころ

早いものでもう初場所が始まります。 となると私なりの見どころを整理したくなりました。 最大の関心事は、 ・白鵬の立ち合いです。 立ち合い張り手をくらわし横を向いた顔に”かちあげ”という名のエルボーをぶつける。 張り手もかちあげも技のひとつだから問題ないと平気な顔の白鵬と、横綱として見苦しいとする…
コメント:0

続きを読むread more

オリジナル曲12 「横浜恋唄」♪

横浜を舞台にした3つの恋模様をオムニバス風に綴りました。 「横浜恋唄」  歌 hime♪  作詞 Y&K  作曲 takako どうぞお聴きください♪ <歌詞> 横浜に 雨が降る  この恋は ダメですか  三日月の ビルの影  赤い傘 黒い傘  雨のしずくが  弾…
コメント:0

続きを読むread more

福岡・大濠公園

「孤独のグルメ」最終回スペシャルを見ていたら、福岡県の大濠公園が映りました。 昔、九州旅行をしたときに行ったことがあります。 行った、というよりは、どうしても行きたかった場所でした。 私は以前、ミステリー小説を好んで読んでいました。 好きな作家のひとりが夏樹静子さんでした。 当時、夏樹さ…
コメント:0

続きを読むread more

熊本ラーメン

昨年末からラーメンの話題が多いですが、今日もラーメンです。^^ 正月用に焼き豚を買ったのですが、やはりラーメンに入れるのが一番美味しいということになり、焼き豚乗せラーメンを今年は食べております。 インスタント麺に乗せても結構美味しいです。 そして今日食べたのが 熊本ラーメン です。 正式商品名は、 …
コメント:0

続きを読むread more

トキワ荘

「アド街ック天国」を見ていたら、あのトキワ荘外観を復元した施設「マンガの聖地としまミュージアム」(仮称)の建設が進められていると知りました。 トキワ荘といえば、当時の新進気鋭、その後大御所になった漫画家たちが住んでいたアパートです。 手塚治虫さんをはじめ、石森正太郎さん、藤子不二雄さん、赤塚不二夫さん・・・スゴイ…
コメント:0

続きを読むread more

厚底シューズの謎が解け・・・

本日、朝の情報番組「スッキリ」で、かつての箱根駅伝およびマラソンの王者、瀬古利彦氏が出演し、箱根駅伝で注目された厚底シューズの謎に触れました。 アナ「厚底シューズは何か影響があったのでしょうか?」 瀬古氏「・・・はい。」  や、やはり、そうだったのか。。。 アナ「区間新続出と関係があったのですね?」 …
コメント:0

続きを読むread more

若者は紅白歌合戦を見ているのか?

紅白歌合戦の視聴率が史上最低だったそうです。 まぁ仕方ないでしょうね、あれじゃぁ。 紅白歌合戦というよりはジャニーズAKB紅白バラエティと言った方がいいですから。 NHKの音楽プロデューサーって視聴者のメインターゲットを若者層にしているようですが、この高齢化社会にアホですね。 そもそも若者はテレビ…
コメント:0

続きを読むread more