植田ジャパン、やった!

よくやってくれました、男子バレー・植田ジャパン!

 北京出場決定!

格上アルゼンチンが相手でどうなるかと思っていましたが・・・

第2,3セットを難なく制し、楽勝だと思った瞬間から長いドラマは始まりました。

目の前に北京がちらつき、固くなってもいたのでしょう。スムーズさがなくなりました。
フルセットにもつれこみ、なんとマッチポイントを握られる始末。

最後は一体誰がどうやって決めたのか・・・よくわからないうちに勝っていました。^^
(リプレイがなかったし。。。)

しかし、よくやったなぁというのが本当の感想です。
初戦、イタリアを追い詰めながらも、まさかの逆転負けを食らったときには、今回もダメなのかなと思ったのは事実です。

ハラハラしたけど、ホントよくやってくれた。


 北京でも波乱を起こせ! 吠えろ、ゴッツ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

sayuri
2008年06月10日 08:23
Y&Kさん、こんにちは
植田ジャパン、やりましたね!
実は試合を全然見ていなくって
(期待していなかったので・・・汗)
北京出場のニュースを聞いて
最終戦だけあわてて見ました(笑)

コッシーのサーブ
相変わらずすごいですね。
清水と福澤の大学生コンビもすばらしい・・・。
最終戦のセッター、朝長でしたけど
宇佐美もセッターしてました?

北京、男女共々楽しみですね!
2008年06月11日 23:10
さゆりん、こんばんは。
あ、見てなかったですか。それは残念。
植田ジャパン、最高の感動でしたよ。

今回は全員の勝利でしたね。
ゴッツ、越川が調子が悪いときは荻野が、イマイチよくなかった宇佐美に代わっては朝長が活躍しました。特に後半の大事な試合は荻野、朝長でした。
越川、宇佐美はちょっとくやしかったと思います。この鬱憤は北京で晴らしてくれるでしょう。

大学生コンビはまともに使ってもらったのは最終戦だけでしたが、しっかりアピールして頼もしかったです。まだ修羅場のくぐり方は足りないですが。

男子バレーをオリンピックで楽しめるのは久しぶりですね。
北京では、バレーボールが熱い!!

この記事へのトラックバック