インフルエンザはどうなってるの?

テレビでは朝から晩まで新型コロナウイルス。

国民の関心事ではありますが、それだけではないでしょう。

例えば、コロナの陰に隠れてインフルエンザは今、どんな状況なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。


東京都感染症情報センター」が出している資料です。

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/


この中から、「定点医療機関当たり患者報告数」というグラフを見てみましょう。

インフル.png


定点医療機関とは具体的にどこかは知りませんが、ある特定の医療機関の患者数を時系列的に調べたというグラフです。

つまりこれを見ると、患者の発生は増えているのか、減っているのか、例年と比較して患者が多いのか少ないのかがわかります。

横軸は次期、その年の第何週かを示しています。毎年の年末~年始のグラフで、現在は”6”です。”53”が年末です。

縦軸は患者数です。

今期は赤線で示されています。


このグラフから分かるこの冬のインフルエンザの特徴は、

”47”~”52”あたりの赤線のピークが例年より大きい 
→ 例年より早く流行が始まった。

”52”を過ぎてから赤線のピークは小さく推移している
→ インフルエンザ患者数は今のところ減少を続けている。

例年の”2”~”6”のピークの大きさをかなり下回っている。
→ 例年の患者数を遥かに下回っている。


総括すると、

 「流行は早めに始まったが、あまり大きくなることなく、今のところ収束に向かっている。」

と言えます。

ひと安心です。


コロナ対策で、「手洗い、うがい、マスク」に注意している結果かもしれませんね。

ただし楽観はできません。引き続き注意しましょう。

 油断は禁物!!




「絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理」




「イータック 抗菌化スプレーα 250ml」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント